Y's Fabrica

羊毛フェルトでダーラナホースを中心とした雑貨を手作りしています。

がま口財布の作り方・・・。  

前回紹介した”まんまる”がま口財布の
作り方をさらっと書いてみようと思います。

水フェルトをガマ口財布を制作します。①

◆材料は羊毛2色(内側と外側を違う色にしたい場合)と
サイズが一回り程度違うゴムボールや石鹸水などを準備します。
青い方が100ショップで購入したゴムボール直径7・5cm、黄色い方が球形の発砲スチロール、直径6.0cm)

水フェルトをガマ口財布を制作します。②

◆まず、大きい方のボールに細かくちぎった羊毛を
サイフの内側になる羊毛(白色)から巻きつけて、
何層にも重ねて石鹸水でフエルト化させていきます。
ビニール袋に入れて、フエルト化すると便利で、手も荒れません。

その上に外側になるグレーもまき付け、フエルト化します。
表面が滑らかになったら、口金のサイズにあわせて、
はさみでカットし、中のボールを取り出します。

水フェルトをガマ口財布を制作します。③

◆さらに、一回り小さなボールを中に入れて、
石鹸水を掛けながら、フエルト化し、収縮させます。

水フェルトをガマ口財布を制作します。④

◆小さなボールの大きさになってきたら、水洗い。
新聞などを丸めたものを中につめ、
アイロンをかけて形を整えてから陰干しします。

水フェルトをガマ口財布を制作します。⑤

◆よく乾燥したら、口金(穴あり)を取り付けます。
コツは、口金を取り付ける部分を”まつりぬい”しておくことです。
このひと手間が作品の完成度を高めるはず。

水フェルトをガマ口財布を制作します。⑥

◆球形のものに羊毛をはりつけてフエルト化させていく作業も大変ですが、
やはり口金を取り付ける作業が一番難しいです。

”まんまるな”がま口財布。

◆なんとか口金をつけて完成。

がま口財布の作り方・・・いかがでしたか?
講座に通ったりすれば、ちょっとしたコツなどを教えてもらえそうですが
私は、図書館で借りた本を読んだりしながら、
独学でなんとか完成度を高めていきたいと思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Y's Fabricaのメイン作品は、北欧スウェーデンに伝わる伝統手工芸品”ダーラナホース”です。
 ウール100%の羊毛を使用して、1点1点丁寧に手づくりしています。
 スピードや安さを求められる時代にはそぐわないかもしれませんが
 ”羊毛フェルト”独特の手触りややさしい表情から”手作りの良さ”を感じていただければ、と思います。
  ◆ダーラナホースはこちらからご覧ください♪

時々手づくり市に出店したり、1day shopを開催しております。
 これからの予定とこれまでの出店記録はこちらからご覧ください♪

東京都渋谷区神宮前(国連大学前)で、
 毎週末開催されている青山ファーマーズマーケット
 先日からそちらのオフィシャルショップである”Natural Craft Shop”さんでも
 Y's Fabricaのダーラナホースがご覧いただけます。
 お近くに行かれる機会がありましたら、ぜひ♪
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

都合によりコメント欄を閉じております。
  ご用の方は、サイドバーのメールフォームよりご連絡をお願い致します。
  2~3日以内にはご連絡をさせていただきます。

「拍手」ボタンを押してくださる方へ
  いつもありがとうございます。
  作品づくりの励みになりますので、これからも応援をよろしくお願い致します。

気になる作品がある方へ
  Y's Fabricaの作品の一部を手づくり雑貨&ハンドメイド販売サイトiichiにて販売しております。
  こちらからご覧くださいませ♪  
スポンサーサイト

category: 水フェルト:がま口財布

tb: --   cm: --